ミニマリスト。持たずに生きる・・・姑と舅、ときどき小姑

ミニマリストの私。捨てるの大好きですっ! でも、長男の家に嫁入りして、14年、自分でもよくやってきてると思うわ。舅、姑、子どもが3人、時々小姑。これだけいれば、問題無い日はありません!!

トンネルを抜け出せ! デッドラインは6月末に

6月になりました。

また、ついに 入っておらず 爽やかな天気です。 

 

近くの畑では、 麦が穂をつけていました。


f:id:wonder1ace:20180603114156j:image

 実るためには、 畑を耕し、 種をまき、 世話をしてやるという苦労が必要です。 

 

 

長男の中学最終学年の日々は、引きこもりを続けつつ、刻々と過ぎていきます。

 

24時間起きてゲームしていたかと思うと、24時間眠り続けるという・・・

  

f:id:wonder1ace:20180603113909j:image

 

1学期の期末テストも受けないことは確定ですね。

 

このままでは、高校も行くかどうか。

本人が意思表示をはっきりしません。

自分でもどうしたらいいのか、わからないのかもしれません。

 

 

本人の希望を優先したら、決められないまま、楽な方に流れるに決まっています。

 

不安のトンネルを抜け出すため、2者択一の期限を切ることにしました。

 

6月末までに、以下のどちらかを選ぶ。

  1. 高校に行かず、ゲーマー・Youtuberなど、自分で稼いで生きる
  2. 1のように決められない場合は、高校へ行く

自分で生きる道を決められない、ということは、まだ選択肢を広く持っておく必要があります。

今の日本においては、高校も卒業していないとアルバイトもできない。

 

公立高校は、内申点が必要なので無理かもしれません。

 

調べてみたら、近くに不登校だった子供にも通えそうな高校があるのを見つけました。

通信制という選択肢もあるし。

 

まずは、6月末にデッドラインを引きました。

夏休み前に何かしら方向だけでも決めたいところです。

 

良い情報や、励ましのコメントなど頂けると幸いです。