ミニマリスト。持たずに生きる・・・姑と舅、ときどき小姑

ミニマリストの私。捨てるの大好きですっ! でも、長男の家に嫁入りして、14年、自分でもよくやってきてると思うわ。舅、姑、子どもが3人、時々小姑。これだけいれば、問題無い日はありません!!

「生き苦しさ」の理由

皆と同じような考え方ができない。

 

日本の「教育」というのは、よく画一的といわれます。

会社員や公務員など、組織に属するのに適した人を作り上げよう、というものだと。

 f:id:wonder1ace:20160708153731j:image

 

検査によると、長男の一般的な思考との一致率は30%台。

いい言い方をすると「ユニーク」なのですが、

「異質」とか「変わっている」また、「変人」とも言えます。

 

自分の考えが他の人と違うことに気づき、

おそらく、回りを気にしすぎるんだと思います。

私の子供時代がそうでしたし、いまでも引きずっている性格なのでわかります。

 

長男の場合は、そういう気持ちが一層強いんでしょうね。

 

 

見られるのがイヤ・・・視線恐怖症?

 

 

思えば、小学3年生の運動会の対抗リレーの選手に選ばれるくらい足が早かったのに、

「選手になるのが嫌だから、わざと3位になってやった」

負け惜しみかな、もったいない、と聞いていました。

 

写真に写るのを、極端に嫌がるようになったのも、そのくらいの時期でした。

 

長距離走が早く、校内の陸上記録会に出ることを勧められたことがあります。

「それって、みんなに見られるの? じゃあ、出ない」

 

保育園の年長さんで書いた絵が、市展で入賞したこともあったのに、

小学校ではこだわりが強くなり、完成する作品が少なくなってしまいました。

 

人一倍時間をかけたい

自分の思い通り出来ないと、もう進めなくなってしまう

 高学年では、作品の途中を見られるのが嫌で、作れなくなってしまったのです。

 

ほんとに、いろんな才能があるのに歯がゆい。

 

ついには、卒業式のボイコットです。

みんなの前での卒業証書の授与がダメだったみたい。

 

生徒ひとり、校長室で卒業証書を授与してもらいました。

 

みんなと違って当たり前なのに、みんなと違うことを意識し過ぎなんだと思うけど、

本人には、苦痛で仕方ないんでしょうね。

 

せめて、家だけは、長男がこころ安らげる場所にしたいと思います。

自由に生きるために、持ちすぎたいとは思いませんが、収入は必要ですね。

 

ちょっと、こんなのに興味をもってます。

 

子育て主婦が最短で日給2万円の【謎】

 

わたしでもできるかなあ。甘い?