ミニマリスト。持たずに生きる・・・姑と舅、ときどき小姑

ミニマリストの私。捨てるの大好きですっ! でも、長男の家に嫁入りして、14年、自分でもよくやってきてると思うわ。舅、姑、子どもが3人、時々小姑。これだけいれば、問題無い日はありません!!

不審な男、現る

今日は、舅のこと。

 

 

毎日ヒマなせいか、朝から焼酎を飲んでいる。

飲むと怒りっぽくなる。

 

今日もちょっとしたことで、腹を立てて夕食の後、

夜風にあたりに家をでていった。

f:id:wonder1ace:20151030104809j:image 

舅が家に帰ってから、しばらくして

チンピラ風の男二人が家にやってきた。

 

「さっき、お宅の車を、懐中電灯で覗いている男がおったで。

車上荒らしかもしれんので、教えといた方がいいと思って」

 

西隣の家も変わっていて、息子がニートでヤ〇ザっぽい。

その息子に仕事を紹介したが、職場に来なくなったので、

隣家に、いわゆる「張り込み」をしていて、

ウチの車を懐中電灯で覗きこむ、不審な男を目撃したのだという。

 

姑さんが最初は応対していたが、その内容を聞いていた舅は、

「それは、ワシじゃ」

と名乗りでた。

「自分の車を、自分が見て、どこが悪いいんじゃ!」

と喧嘩口調で突っかかっていく。

酔いで怒りっぽくなっているので、姑が止めた。

 

舅が懐中電灯で、外から中を覗いていたのだという。

 

なんで・・・?

 

 

翌日、主人が尋ねているのを聞いた。

「どうして、家の車の中を、懐中電灯で照らして見とったの?」

「車上荒らしは、どんなふうに見えるんかな~と思って、見とっただけや」

 

 

好奇心、というのだろうか?

そりゃ車上荒しにも間違えられるわ。

あほやね。


人気ブログランキングに参加中です。クリック、よろしくお願いしますm(_ _)m