読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリスト。持たずに生きる・・・姑と舅、ときどき小姑

ミニマリストの私。捨てるの大好きですっ! でも、長男の家に嫁入りして、14年、自分でもよくやってきてると思うわ。舅、姑、子どもが3人、時々小姑。これだけいれば、問題無い日はありません!!

火事だ!

いつものように職場から帰宅した私は、

2階の寝室に布団を敷きに行った。

f:id:wonder1ace:20151029010604j:image

 

2階の寝室は、東隣の隣家に面している。

洗濯物を取り込もうとしてベランダに出ると、

隣家の一番近くの部屋の中が赤い炎に包まれているのが見えた。

 

隣の家が燃えてしまうのは、隣の勝手だけれど、

隣家と自宅とは1メートル程度しか間がない。

隣が燃えると家に燃え移る恐れは十分にある。

 

私は急ぎ消防に電話をかけ、主人にそのことを告げた。

 

主人は自宅内の消火器をもって隣家に知らせに行った。

勝手口を開けて、中を除くと、

隣家の家族も出荷には気づいており、

あわてて自分たちで消そうとしていた。

 

声をかけても、消火に懸命で、声をかけても反応はない。

 

やがて消防車が到着し、消火活動に入った。

まわりには野次馬が集まってきていた。

 

いつもは閑静な住宅地なのに、この時は騒然としました。


幸い、火は消し止められたが、

2階の床が燃えて、1回の天井に穴が空いた。

消火のために濡れた畳が、しばらく庭に放置してあった。

 

出火の原因は、タバコの火の不始末だと考えられた。

 

幸い、大事には至らなかったが、近所を大いに騒がせた。

それでも、近所にお詫びの1つもない。

 

ご主人は勤めのため出勤するが、奥さんと息子は

ほぼ家から出ることはない。

 

引きこもり母子だ。

 

時々、ケンカしている声が聞こえる。

元気がありあまっているのか。

それにしても、無駄なところに力を使いすぎている・・・

 

今も、怒鳴り声が響き渡っている。