読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリスト。持たずに生きる・・・姑と舅、ときどき小姑

ミニマリストの私。捨てるの大好きですっ! でも、長男の家に嫁入りして、14年、自分でもよくやってきてると思うわ。舅、姑、子どもが3人、時々小姑。これだけいれば、問題無い日はありません!!

薬を飲んでも病気はなおりません! ある薬剤師のお話

薬剤師さんで、ヘルスコンサルタントを目指している人のお話を聞きました。

その要約と感想です。

 

一般に普及している薬は、「西洋薬」といわれるものがほとんどです。

その原材料は、「石油」です。

 

石油を化学合成して造られるのが、「薬」ということですね。

 

「石油」は、もともと体内に存在するものではありません。

長い年月かかって、堆積物からできたものです。加工しやすいものです。

 

薬を飲んでも病気は治りません。

その症状を抑えるだけです。

本来は、自然治癒力によって病気は治ります。

 

風邪を引くと熱が上がる。白血球やリンパ球が活動して、菌を倒します。

無理に解熱剤を使うと、病原菌が倒せません。

 

子供が発熱しても、元気なら水を与えて寝させておけばいいです。

咳が出て眠れない、体力が消耗してしまう、という場合に薬を使うのはいいです。

 

体にとって異物である薬を飲むと、細胞や器官が傷つき、副作用となって現れます。

薬が作用するのに、酵素が使われてしまいます。

本来、消化や、代謝(脂肪燃焼)に使われるはずだった酵素がつかわれてしまい、

消化不良や脂肪燃焼ができなくなったり、血行不良になったりします。

 

薬は飲まないようにして、自然治癒力を高めるのがいいです。

 

自然治癒力を高めるには、体温を上げるのがいいです。

現代人は、低体温で免疫が落ちている人が多い・・・

体温を上げるには、筋肉をつけることが必要です。

 

また、続きを書きたいと思います。

とにかく、運動して筋肉をつけ平常体温をあげるのと、酵素が大事だということです。


酵素は、年齢とともに減ってしまうので、補給するのが大事だそうです。

 

「病気にならない生き方」の著者としても有名な

内視鏡手術の権威、新谷弘実医師おススメの酵素があるそうです。

 

☆こちらをクリック

↓↓↓↓↓↓↓↓

おススメの酵素

↑↑↑↑↑↑↑↑

 

値段もお手頃、ワンコインからお試しできます。まずは飲んでみよう思います(*^_^*)