読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリスト。持たずに生きる・・・姑と舅、ときどき小姑

ミニマリストの私。捨てるの大好きですっ! でも、長男の家に嫁入りして、14年、自分でもよくやってきてると思うわ。舅、姑、子どもが3人、時々小姑。これだけいれば、問題無い日はありません!!

さらに、怪しい隣人「妖怪ババア」

 去年のボヤ騒ぎの際、隣家にさらに怪しい噂を聞くようになった。

家族3人がタバコを吸うようのだが、

どうも「危険ドラッグを吸っている」疑いがあるらしい。

 f:id:wonder1ace:20150822003158j:image

 ボヤの後、事情聴取に来た刑事さんの話、

ほぼ一晩中灯りのついたままの家、

日中、ほとんど室内に、こもったままの生活。

 

 時折、大音量でヘビメタやAKBの音楽をかけてみたり、

訪問しても居留守をつかったり、たまに見かける隣家のオバサンは、

頭は白く、お腹はたるんでいる。

その見た目から、通称は「妖怪ババア」と呼ばれている。

 

精神的な疾患であることは、間違いない。

手が震えて、料理も作れない、洗濯も出来ない。

 

毎日のように、ひとりごとのなのか、猫に向かってなのか、

その内容までは聞き取れないが、

恨み呪いの言葉か、

「やめてよー」

というだみ声が響く。

 

近所の他のおたくも、怖いと言っている。

情報通の近所のオバサンによると、

警察が危険ドラッグ使用している疑いをかけているという。

 

ボヤの後も、今回の猫の件でも、一切、お詫びがない。

 神経を疑います。

見ただけでも、気味が悪い、お隣の妖怪ババア。

まだまだ、不安な日々は続きそうです。

 

 


人気ブログランキングに参加中です。クリック、よろしくお願いしますm(_ _)m